こんにちは、Killerです。



2ヶ月前に僕のブログで、48ホールディングスが発行している

クローバーコインという仮想通貨についてレビューさせていただきましたが、

あれから色んな新情報が入ってきましたし、

ムカついたこともちょっとあったんで、ここでまたお話します。


前回のクローバーコインに関する記事はこちらから





あ、仮想通貨のような水物の投資興味ないし、

クローバーコインとかどうでもいいという人は

今回スルーしていただいて構いませんw




さて、前回の記事ではクローバーコインの仕組みや法律面の動きについて

簡単に触れましたが、改めてクローバーコインについてお話しますと、


“リップルコインを20%保全してある連動型の仮想通貨”


というものでした。




要するに、クローバーコイン自体に価値が付いていない段階であっても

20%のリップルが「保険」として含まれているから

金融商品としての価値はあるということです。



リップルの値が上がれば、必然とクローバーコインの価値も連動して上昇し、

逆に購入したクローバーコインそのものを手放したとしても

20%分のリップルは保全されてあるため、返ってきます。




まあ、そもそもリップルの値上がりを期待する人は

20%までリップルの価値を下げてまで、クローバーコインを買う必要なんかないし、

最初から他の取引所で買った方がマシなんですけど、それはさておき、


クローバーコイン≒リップル(20%分)


という等式が成り立つことを、当初セミナーでアップラインの人たちとか、

当時の代表である中田義弘氏自らがお話していました。




で、最初はリップルなんかそこまで上がらないだろうと思ってましたし、

ずっと1リップル1円未満のままで、泣き寝入りを覚悟していましたが、

なんと4月あたりから大手メガバンクがリップルのシステムを導入し始めてから

一気に価値が上昇・・・!



1リップル0.8円とかだったのが、


2円





3円







5円





また下がって4円






そしてここ数日間で

20円前後にまで跳ね上がるという

お祭り騒ぎとも言える高騰をみせたんですね。



リップルチャート




「これは僕も含め、予めクローバーコインを買っていた人は

たとえリップルが20%になってもある程度利益が出るぞ!」




とすぐさま頭に浮かびました。



クローバーコインのセミナー情報によれば、

購入したクローバーコインをリップルにエクスチェンジするためには


①リップルウォレットを作成し、リップルアドレスを伝える。

②48ホールディングスの会員番号を伝える。


上記の2点が必要みたいです。




10分ほどでウォレットを作成し、

早速運営局にリップルに替えたい旨をメールしてみることに。



この時は少し期待はしていたんですけど、

この後、信じられない事実が待ち構えていたのです・・・・・








弊社48ホールディングスではリップルとは一切関係ございません。






1日、2日、3日とメールのお返事を待ったのですが、

一向に連絡が来る気配がありません。



そこから2通目、3通目と立て続けに送り続けても

音沙汰なし。




これはどうしようかと思い、直接電話をすることに決めました。




するとクローバーコインの会社側の人間が出て、

リップルにエクスチェンジしたい旨や、リップルの仕入れレート、

新クローバーコインの初値に関する質問を投げかけてみました。




そしてすぐに下記のような回答が返ってきました。



「まず弊社でリップルに替えることに関しては検討段階ですし、

いつ替えられるかということも分かりません。」




????????


え??20%分のリップルが保全されているんだから、

ちゃんとすぐ返ってくるんじゃなかったの??


クローバーコインのままで持つか、

それともリップルで持つか、どちらか選択できるはずなのに!



しかも当初1リップル1円のレートで交換してくれるはずが、

そのレート自体もはっきりしていないようですw




色々と質問攻めをしていると、

シラを切るかのようにこう切り出してきます。



「ウチはクローバーコインという商品を扱っているところで、

リップルとは何の関係もありませんから。」





その一言で全身凍りつきました。




散々セミナーとかでリップルが付いてくるとか言っておいて、

都合が悪くなると真逆のことを言うんですね・・・




それから6月24日に千葉幕張メッセで中田義弘氏による大規模な講演が行われる予定で、

その際にクローバーコインの初値がようやく発表されるみたいなんですが、

そのことも聞いてみたら、


「いいえ、弊社でそのようなことは決定しておりません。

中田は弊社の代表を外れて、もう外部の人間ですし、

セミナーでスピーチしている人も弊社の社員ではありませんので

勝手に言っているだけです。」






もうここまで来ると笑っちゃいますねw



クローバーコイン勧誘時に言っていたことは、

全て「分からない」「関係ない」で片付けられ、

まともに対応する気が一切ないということです。




滑稽さと怒りが同時に込み上げてきましたが、

ここは押さえて電話を切ることにしました。





リップルは保全されていなかったという事実





さて、ここからは実際に僕が耳にした話であり、

かなり信憑性が高い情報になります。



明確な証拠とか人物名などは、都合上お話できませんが、

「ああ、やっぱりそうだったんだ~」

という気持ちで読んでいただければと思います。




まず48ホールディングスの方でリップルラボから

直接リップルを買っているというお話し。




直接リップルラボの本社の方にその真意を問い合わせた団体がいるんですけど、

全くそのような事実はないとおっしゃっていたようです。




僕が直接リップルラボに問い合わせをしたわけではないので

100%そうだと断言はできませんが、

少なくとも問い合わせた団体・人物が社会的にそれなりの信用と影響力を持ち

きちんとリップル社と話が通じる能力があるので、

極めて100%に近いほど確かな情報だと思います。




続いて中田義弘氏が、パラオの航空会社のオーナーであることも、

また顧問に麻生太郎が付いている会社の代表を務めていることも、

直接外務省や国際領事館で話を聞いてみたら、嘘だったみたいです。




経歴詐称ですよねこれ。(笑)




そもそも自分の良い経歴を棚に上げて自己主張をする経営者は

経験上ロクな人間でないし、周囲に悪影響を及ぼす傾向にあります。


本当に実績があり、豊富な経験とスキルを持つ経営者は

何を語らずとも、雰囲気やニュアンスで大物だと分かりますし、

知れば知るほど良い味が出るものです。



人は黙って相対しただけで、「この人物はできている。」とか、

「どうも軽薄な感じだ」ということは大体分かりますよね。




いい加減目を覚ましてください。





現段階でクローバーコインの会員が騒いでいる様子はなく、

むしろこれから大金が転がり込んでくるかのように期待している人が多いです。




“騙されていることにすら気づかない”


といった状況で、クローバーコインを熱心に勧誘したり、妄信している人ほど

ちょっとでも批判をされると言い返してきたり、

君たちがおかしいと疎外するようにします。



誤っていることすら認めたくない心理が働き、

変なプライドを持っている人もいます。



そしてこういう人ほど稼げていなかったり、

失敗を繰り返しているもんなんですね。




これまで僕はアフィリエイト、投資、情報起業、物販と

あらゆる稼ぐ系ノウハウの分野で指導を行ってきていますが、

結果が出る人ほど「素直」な傾向にあります。



とにかく自分ではそうだと決めつけていても

すぐその考えを取りやめて「気を付けます」「ごめんなさい」が言えますし、

常に自分はまだまだだと謙虚になり、

新しい事項が出てきても「スポンジ」のように吸収します。




そういう素直で謙虚な人間が、

その純粋な心を以って何事にも捉われることなく、

物事の真実を見れるのです。




素直な心が人を強く、正しく、聡明にするからこそ

今回のような根拠や説得性が欠ける投資には手を出しませんし、

自分の「視野」で自分の「土台」を固めていけるようなノウハウやビジネスに

取り組んでいくものです。



少しでも今の言葉は心に刺さり、


“もっと安全で実績がしっかりしている投資を行いたい”

“テクニックとスキルを磨き、王道的な副業法を実践したい”

“1つ1つの結果を現実的に目にすることができながら、核心的なビジネスをしたい”




という気持ちを持った「自己意識」が強く、「位置エネルギー」が高い人は

僕のメルマガ講座に登録しておいてください。



登録は下記から↓


*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)





近いうちに、「ゼロ」からでも着実に資産を増やしていける“増資”情報であったり、

アフィリエイトを中心としたノウハウコンテンツの配布、

その他有益なビジネス情報の配信もさせていただきますので

楽しみにしていてください。



今回のクローバーコインに関しても、

他の正体不明のビジネス案件の相談等があれば

下記メールアドレスよりご連絡くださいね!



では、今日はこの辺で!


ご連絡はこちら
info@kille-info.com