こんばんは、Killerです。



ここ最近アフィリエイトやアプリビジネスなどを指導していて思うことですが、

とにかく「量をこなす」ということが意識できていない気がします。



例えばアプリビジネスに取り組んでいるときなんかは、

いったいどんなアプリを作ればいいか最初は迷うものですし、

アプリの滞在時間を上げるためのコンテンツ構成、

クリック率を高めるための効果的な広告の張り出し方など

“やってみなければ掴めない部分”というのは必ず出てきます。



スポーツと同じで、バスケットのシュートをする際に、

ボールの軌道がずれないための理想的なシュートフォームとか

手首のスナップのかけ方が習得できたとしても、

実際にシュートを決めるのはその場にいるあなた自身であり、

その時々の状況や雰囲気によって決まることもあれば、決まらないこともあります。



実践形式で練習を積んでいる人は、

いざ試合になったとしても、独特の雰囲気に呑まれることなく、

経験によって得られたスキルにより、得点を取ることができますが、

逆にただ実践を意識せず、シュートの仕方とか、フォームという「形だけ」を追い求めても

試合になるとディフェンスがいたりとか、体力が限られていたりとかで

通用しなくなるのです。



アプリを作るときも、頭を固くして、

どんなアプリを作ればインプレッション数が上がるだろうか?とか

競合や需要はどれくらいあるんだろう?といちいち悩んでいるようではダメです。



もちろん的外れなものはいけませんが、

とにかくアイデアが少しでも出てきたら、

すぐにそれを形にして作り込み、リリースすることです。



1つのアプリに対して、中身を多くしようとしたり、

構成にこだわったりするのは後からでもできます。




たくさんアプリをリリースして、反応の良かったものを

後からメンテナンスして強化していけばいいわけですし、

はじめから「外れアプリ」の作成に時間を取られたら効率は悪くなります。



たくさんアプリをリリースする中で、

こういう類の謳いだしをするとユーザーからダウンロードされやすくなるとか、

アプリ内にこういう企画を盛り込めばリピート数があがるなど、

稼いでいくための本質的なコツやポイントを

自分の神経、血管、筋肉、脳みその中に染み込ませることができます。




アプリ市場の中に、自分の作成したコンテンツをたくさん投げ込んで、

初めてその市場にいるユーザーの特徴とか、競合性とか

ウケるポイントが深いところまで理解することができます。



“経験してみて初めて分かること”とかまさにそれで、

いろいろ頭で無意味に悩むよりも、

とにかく手を動かして作ってしまったほうが遥かに効率的です。




統計だってそこから得られますし、

次のアプリ作成の成功への布石となります。



アプリがなぜ量をこなしやすいか




幸いアプリビジネスは、そうした量をこなしやすい環境にあります。


業界唯一のアプリビジネス専門のスクールである「アプリ塾」に付随されている

App Studioによって、

アプリ作成が簡単に行えてしまいます。



アプリ塾に入ってまだ1週間もたってないのに、

もうすでにアプリを2つほど作れてしまう人は続出してますし、

既にプログラミングが施されたテンプレートがそこにありますから、

圧倒的な速さで数を量産することができるのです。



・クイズアプリ

・読み物アプリ

・スライドアプリ

・診断アプリ

・音楽アプリ

・動画アプリ



など、稼ぐためのアプリ構成が

既にそこで出来上がっているので、

あとはテーマを決めて、あてこむだけ。



テーマで迷っていても、その迷っている時間がもったいないですから、

とにかくこのApp Studioを使って、サクサクとアプリ作成をしてしまいましょう。



ダウンロードの多いアプリは後からメンテナンスを施すこともできますし、

市場の反応を見てから軌道修正を図ることだって

いくらでも可能なのです。



そして、僕はなぜこれだけ数をこなすことにこだわるのか、

もう一つ理由があります。



アプリをリリースすればするほど、

あなたのアプリ報酬はストック収入として

右肩あがりに増えていきやすいからです。




ストアにリリースしたあなたのアプリは

なにもリリースした今だけでなく、

後からでも多くの人からダウンロードされます。



アプリストアのユーザーは

アプリを探している度に、

過去にあなたが作ったアプリが表示されるわけです。



これってアプリをリリースするのに

超したことはないでしょう??


しかもダウンロードしたアプリはスマホに入っている限り

繰り返し利用されるものですから、

余計にストック収入は安定しやすいのです。



このように統計の取得、実践を通したスキルの獲得という面からも、

またストック収入という面からも、

とにかくはじめは圧倒的な量をこなすことを心がけてください。



はじめに手が止まることのないように、

アプリ作成のポイントとか、ジャンル選定の仕方などは

アプリ塾のコンテンツでも、僕の特典一式での徹底して解説してますし、

コンサルティングを濃厚にしていくためのコミュニティ形成、

マンツーマンサポートなども用意してます。



>>上田幸司の【最速スマホアプリビジネス】アプリビジネスマスター塾が稼ぎやすい理由とは?



質を求めることはもちろん大事ですが、

その質を形成するのは、

圧倒的な量です。



凡事徹底!平凡を非凡にするとはまさにこのことで、

ビジネスのマインドを高めるためにも、そして

毎月の安定的な自動収入の形成のためにも

このアプリビジネスは空いた時間でも取り組んでいただきたいと思います。



では、今日はこの辺で!!

管理人Killerへの連絡はこちら