小平つかさ ダイバージェントプロジェクト現る。



こんにちは、キラーです。


長年にわたり情報業界、MLM、仮想通貨と、

積極的に活動をしている女性起業家の小平つかさ氏が、

久々にインターネット業界の表に現れたようです。



数年前は派手なローンチをバンバンやっていて

最近あまり見かけないな〜と思ったら今回このタイミングで出てきたわけですから

これは取り上げずにはいられない!と思い、早速レビューさせていただきます笑






【キャンペーン名】ダイバージェントプロジェクト(DIVERGENT Project)

【運営者】株式会社HAPPINIST 小平つかさ

【URL】http://the-divergent.net/opt/tool/



小平つかささんとはどんな人物なのか?




小平つかささんと言えば、「Facebook女王」の異名を持ち、

SNSでのブランディングや集客が得意の方で、

昔からネットビジネス業界を見てきた人にとっては

その名前に覚えはあるはずです。



昔から派手なファッションに、胸元の開いた露出度の高い演出、

参加者を魅了する巧みな話術に、大げさなセールスと、

いろんな意味で注目されていましたw



SNSのフォロワー数やその影響力はすごいものがあり、

ここ最近はその「集客力」を生かして

ネットワークビジネスやセミナー業の活動がほとんどだったようです。



これまでのインターネット業界での彼女の活動を整理すると、



・ハピスマアフィリエイトアカデミー







こちらは2013年に出ていた案件になりますが、

半田やすひろ氏と組んで「できちゃった結婚」というスクープをネタに

ブランディングをしようとしていたあまりにも痛かった記憶がありますw



SKナレッジや与沢翼氏のASPを使って再販もしていましたし、

涙芝居もするなど、使えるものはなんでも使ってセールスしていましたねw



当時はオプトインアフィリエイトという、

Facebookやアメブロなどを開設してフォロワーを集め、

無料オファーに誘導する手法が流行っていました。



ハピスマアフィリエイトアカデミーでも、彼女たちと同じようにブランディングし、

ユーザーを煽りながらアフィリエイトをしていくやり方を教えていましたが、

あまりにも現実離れしたノウハウからか、

被害者の会すら発足されてたそうです。



2012〜2014年ごろは似たようなアフィリエイト塾が多かったですね〜、、




・タカとフェイスブック女王







当時LINE塾を運営していた高野勇樹氏とジョイントしていた案件で、

「アナと雪の女王」を意識した、観てるこっちが恥ずかしくなる内容でしたw



高野氏が運営するLINE塾も、小平氏のハピスマ塾も売れ行きが悪くなったので

最後に合体させて一気に売っちゃえ〜ということで

このキャンペーンを行なったみたいです。



ネットで検索していただければお分かりかと思いますが

高野勇樹氏も高校生やらせ問題とかで名前が汚れちゃってましたし、

小平つかさもネット上では既に詐欺詐欺書かれていましたから

この案件も大ゴケしていました。



内容自体も、フェイスブックやラインでのスパムまがいのことを教えるもので

成果者報告とかも聞かなかったですね。



・ホークアイ






2015年終わり頃からセミナーを通じ、

ホークアイというバイナリーオプションのツールを販売していて、

投資業界に活動を置き始めたのもこの頃です。



①ツールを起動して

②エンジェルチャイムが鳴って

③ポチポチっと押すだけ



という宣伝文句で20万円以上の金額で売りつけていましたが、

肝心の小平さんは、バイナリーオプションの知識、経験が皆無という始末、、笑



募集レターでは、「弊社で3年間水面下で開発してきた魔法のツール」と謳っていたものの、

蓋を開けてみれば、他社が作成したバイナリーオプションツールを

そのまま自分のところに流しただけで、特に小平さんに投資実績があったわけではありませんでしたw



まあ、2015年という時期は、バイナリーオプションが業界でも人気なノウハウで

非常に売りやすかった時代背景でしたね。




・ビットリージョン





ビットコインを寄付することで1日1%の金利を受け取れるというシステムですが、

2016年半ば〜2017年初頭にかけて続いていたねずみ講案件になります。



当然1日1%という高配当はマネーゲームでしかなく、

後から参加した人たちは投資した資金を回収できることなく

ババを引かされました。



関係者に聞くと、小平氏が当時運営していたビットリージョン 専用ライングループに

仮想通貨案件でお馴染みの松本俊彦(太陽)氏が、

早く手を引いた方が良いという内容の投稿をしたらしく、

それが引き金となって崩れたみたいです。




ちなみに下記のブログでは、小平つかさ氏にビットリージョンを誘われた人が

その実態をありのままに綴っていますが、

アカウント管理が適当にされていたなど、クレームが絶えなかったようですね。


小平つかさ ビットリージョン 魔法の貯金箱の実態を暴露します。



またこの頃はまだビットコインが世間に認知されていませんでしたから、

「魔法の貯金セミナー」と題して参加者ひとりから3万円を取って

仮想通貨セミナーを開催していました。



しかし、その内容はビットフライヤーの開設方法を教えるというもので、

ちょっとネットで調べれば誰でもできるものですw

(そう考えると、情報ビジネスって本当にお金になりますよね)




そこからは色んなネットワーカーと手を組み、

各地で様々な案件を仕掛けていたようです。




・お買い物ビジネス






無料オファーで集客し、そこからサビアンというMLMに誘導するという

なんとも大胆なオファーがあったのが2017年半ば。



クレジットカードやデビットカードで買い物することで、

買い物した分の20%が返ってくるという内容で、

月額125ドルの会費がかかります。



ただキャッシュバックが有効の店舗が限られるのと、

毎月の会費にダウンを付けないとあまりメリットがないことから

ビジネスとして成り立つのも時間の問題で、

あまり長くは続かないと個人的には思っています。



代表的な案件はおおよそ以上にまとめられますが、

勧めている案件自体疑問が残るものばかりですね笑



ただ、小平さんもこれまでのビジネス活動の中でパートナーに裏切られたり、

元彼にFXの詐欺被害に遭うなど色々大変だったようで、

全てが順風満帆という感じではないようです。



また、最近は暗号通貨関連の活動を広げ、

「AXE」というドバイ発の仮想通貨案件を仕掛けています。






その仮想通貨事業の延長として、今回のダイバージェントプロジェクトを仕掛け、

さらにお得意のファイスブックノウハウを組み合わせて

今回パッケージ販売するという流れでしょう。



正直小平さん自体は、アフィリエイトや仮想通貨の深い知識、テクニックはなく

自身のブランディング、人脈だけで稼いでいる方なので

このことは一応頭に入れておいたほうが良いです。





ただ、女性でこれほどガツガツ案件を仕掛ける小平さんは

ある意味で尊敬しますし、お金を稼ぐモチベーションを維持できるのは

本当に凄いことだと思います。



たいていの女性は、収益の自動化に成功したら

その後のんびりとライフスタイルを満喫するのが多いですが、

小平さんは常にパワフルモードで、こんな投稿もしていますw






ネットビジネスで「自由」になりたいとか、

現状を「抜け出したい」というマインドでビジネスに取り組むよりも、

「上」を目指すとか周りに「負けなくない」という精神を持った人のほうが

周りで成功しているので、皆さんもここは見習っていただきたいと思います。



ダイバージェントプロジェクト内のFacebookバイラルメーカーとは?




さて今回のダイバージェントプロジェクトは、

動画やページを見ていると漠然としていますが、

テーマとしては、「SNS×暗号通貨」というもので、

おおよそSNSで集客して暗号通貨を広めるという部分に収束します。



そこで肝となるのが、Facebook集客で

初めてSNSに挑戦される方はフォロワー集めやいいね集めに苦戦します。



ここで小平さんが用意しているFacebookバイラルメーカーというツールを使えば、

完全自動でそこの敷居が突破できるみたいです。



ちなみに小平氏曰く、

今回のツールは6年半以上の期間と、開発費1500万、

そして過去に20万円近くで販売してきた魔法のツールとのこと。



最近のフェイスブックは、利用規約が大きく変更し、

スパムまがいのツールを使っているアカウントはことごとく消されていますから

どんなに高性能なツールなんだろうな〜と思って見てみたら

案の定こんな感じのツール画面でしたw↓








・自動友達申請をする

・自分のウォールに自動的にいいねする

・指定記事にいいねしている人に自動的にいいねする



という主に3つの機能だけで、

5年以上前に出回っていたフェイスブックツールの仕様と何ら変わりはないですね。



これが開発費1500万円をかけたツールなわけないですし、

このレベルの自動フォローツールは、今はネット上で無料で出回っています。



いまどき SNSで無理やりフォローとか友人申請しても

「投稿内容」や「プロフィール」が注意を引きつけるものではない限り

反応は取れませんし、フォローする対象も選定しておかないと

全て空回りします。



ツールというのはあくまで一つの道具に過ぎなく、

ユーザーに「価値」を与える投稿や「キャラクター性」を引き立たせた

斬新な発信といった本質部分が前提となりますので、

そこをお忘れなく。




小平つかさ氏が広めているAXEコインに関して




先ほども少し触れましたが、

小平つかさ氏は最近AXEコイン(エグザコイン)という新しいICOを広めています。



ICOの目的としては、慈善活動など社会のためになることをやろうとしている団体へ

支援が行えるようなプラットフォームを構築するためです。



ドバイに本部がある「SEFICO財団」が発行を計画している新しい仮想通貨で

8つの支援を軸に行うそうです。



・人道支援
・環境支援
・技術開発支援
・夢現実支援
・医療支援
・教育支援
・動物愛護支援
・エネルギー支援




流動性を確保するため、実社会との連携としては、


・仮想通貨ECショップで使えるようにする「EC事業」

・既存のECショップと提携し、タブレットを配布することでアナログマーケットを確保する「オン・オフライン事業」

・支払いに関する流通性の確保「ペイメント事業」



の3つで、特にEC事業に関してはタッチモールという

下記のショッピングモールで使えるようにするとのことです。


https://touch-mall.com/



このタッチモールは原価スーパーとも呼ばれていますが、

月額会費やメーカーとの直接仕入れによってコストを大幅にカットすることで成り立ち、

会員数もそれなりに増えているようですね。



タッチモールを運営する株式会社ワンワールドは、

他にも仮想通貨事業や物販事業など様々展開しているようですが、

小平つかさ氏はそこの会社の取締役に現在就いています。



そこの会社の代表とは昔縁があって出会ったことがありますが、

「社会貢献」や「教育」といった理念を非常に大切にされている方で、

突き動かされる何かを当時感じました。



AXEの目指すプロジェクトは壮大で応援させていただきたい内容ではありますが、

仮想通貨としての「投機」を考えると、

通貨の性能、提携先、マーケティング施策が不透明で、

上場後値上がりする根拠があまり見つかりません。




寄付や支援のプラットフォームICOはたくさん出ていますし、

EC事業や決済として流通しているコインは今時たくさんあるので、

何も特別感、希少性というのはないですね。



以前に別の記事でhoryouという寄付系のICOについて

レビューさせていただいたこともありますが、

今時この手のコインというのはいくらでも転がっているんですね。

horyou
トークンに関する考察はこちら




また投資家としてSEFICO財団の情報も把握しておきたいところですが、

特に情報公開がなく、どうも乗り気にはなれませんね。



ダイバージェントプロジェクトの動向とまとめ




以上、小平つかさ氏の過去やダイバージェントプロジェクトの内容に関して

現時点で分かっている範囲でレビューさせていただきましたが、

今後もその動向を追っていきたいと思います。



SNS×仮想通貨というのも、何ら特別性は感じないですし、

ダイバージェントプロジェクトしかできない「何か」というのもないので

このプロジェクトで簡単に稼ごうとか、自動で稼ぎたいというマインドは

捨てるようにしてください。




動画で出てきた小平氏が保有するビットコイン数というのも、

小平氏がインフルエンサーとして長く活動してきた結晶であって

やはりそこを目指すためには、一つ一つ自分のキャラクターをインターネット上で構築し、

時間をかけて影響力を高めていく他ありません。



仮想通貨のトレード一つ取っても、

リアルタイムで地道に情報を取らなければいけないですし、

チャート分析もしながら“自分で確信を得た状態”の中で

取引を選択していく必要があります。



何ら調べもせず、ネット上に出回っているコイン情報を鵜呑みにして

損をしている人も多いですし、

それなりの投資戦略と、投資環境を持っていないと

億り人を目指すことは難しいです。



「魔法のランプ」とか「完全自動」という言葉に踊らされることなく、

1から集客から販売までのビジネス原理を学び、

最新のテクニックと地道に身につけるスキル、そして確実な情報環境によって

これから自分のビジネスを組み立ててください。




きちんとブログ構築や集客方法を学び、

需要のある情報発信を続けている僕のコンサル生とかは

こうして結果が出ていますし、いろんな塾に入って成果が微妙だった人たちも

結局は因数分解されたビジネス戦略一つ一つを辿っていくしかないと気付きます。


【In The Future】僅か3ヶ月弱で本業の収入を超えたコンサル生2名の成果報告。石塚さんとリコさんの事例。




もちろんただ真面目にやっていれば良いという問題でもなく、


・どんな記事内容を投稿すればユーザーから反応が得られるのか。

・アフィリエイトのジャンルは何が一番稼ぎやすいのか。

・どう上流層の情報を素早く得るか。



など「効率性」や「要領」というのも意識しなければならないので、

そういう意味で僕が用意したメール講座でこの際しっかり学んでいって欲しいと思います。




※下記をクリックして詳細を確認してください。↓↓



*メールアドレス
*お名前(姓・名)




仮想通貨に特化したLINEグループなども用意していますし、

どういう投稿やブログ運営をしていけばムラのない結果が得られるのか

ノウハウ的な部分もまとめていますので、損はないかとw




最新のビジネスに乗っかること。


そして自分を成長させてくれる良いビジネス環境に恵まれることが

ネットビジネスを成功させる上で不可欠になりますので、

皆さんも目の前の「儲け話」なんて次元の低いことに惑わされず、

“本来あるべきビジネスの姿”を考えながら

これから頑張っていきましょう!



それではここまでお読みいただきありがとうございました。