こんにちは、Killerです。



先日、柴田章吾さんのPSPバンクというオファーを

レビューさせていただきましたが、

いよいよ明日の5時に、その高額塾が販売されるみたいですので、

その注意も込めてもう一度お伝えさせていただきます。


前回の記事↓

>>柴田章吾・PSPバンクを元警察官が開発しただって??



そのスクール名は、PMC資産安全対策委員会というもので、

投資系の商材になります。



PMC


【商材名】PMC~資産安全対策委員会

【販売者】柴田章吾

【販売会社】株式会社Worldwide

【責任者】前田孝

【価格】297,000円

【URL】http://pspbank.com/pspbank/a017/0/#



PMCの不審点について




元警察庁のプログラマーである柴田章吾が、

国民の安全を守ってきた技術で、

あなたの資産を守り、かつその資産を年利60%まで保証するというのが

今回のオファーのコンセプトです。



まあ、前回の記事でもお伝えしたとおり、

警察だか何だか分かりませんが、

国民を犯罪から守ることと、

資産を守ることは全くの畑違いで、

その肩書きは何ら意味を成し得ません。



年利○○%だとか、資産運用という分野は

完全に「金融」という分野であり、

これをプログラミングだとか、国家資格というもので

攻略できるわけないんですね。




投資の知識、金融経済の把握、

安定的なトレード手法、税金・法律面の対策等、

金融全般の総合的な知識やそれを可能にするテクニックというものが求められます。



そんな難しく、複雑な金融という世界を、

元警察庁のプログラマーだからといって

対応できるのは不可能な話です。



販売側からすると、警察という国家資格のブランド(安心感)を

最大限に引き出して、ネタにしたいことに過ぎないってことです。



挙句の果てに、

こんな誓約書まで用意するという茶番劇↓


PMC誓約書


年利60%を保証しますって、

あくまでその利率なだけであって、

元本保証はありませんし、

元本額も曖昧ですから、具体的な保証金額も不明です。



保証ができなかった際の罰則とか、

具体的な保障内容等、それら事項が掲載されていませんから、

法的拘束力なんてありませんし、

これは誓約書ではなく、ただの紙切れですね。




そもそも柴田章吾という名前も実名なのか怪しいですし、

今回のスクールの特商法を見てみると、

責任者は、前田孝という人物になっています。



こんな適当な誓約書を見せられたら、

自分の大事なお金を預けられるわけないです!



それに全額返金保証といっても、

それには条件がいろいろあって、

その内容は以下の通り。


PMC返金保証


「指示通り」という部分がまずネックで、

再現できないような作業を指示されたり、

少しでもその作業と違うことがあれば、

いろいろと難癖付けられて返金に応じてくれないケースは多いです。



そうしたちょっとした言葉を添えるだけで、

いくらでも言い訳なんてされてしまいますし、

相手にされないなんて可能性は十分ありますね。



そして、「法律の大幅な改正や状況の変化が発生することに対しての返金は
受け付けないものとする。」

という箇所ですが、

状況の変化に対応できなかったら、資産を守るPSPバンクの意味ないじゃん!

って思うんですけどww




金融の世界において、政治的側面、為替、法律等

常に変化の嵐で、その変化に柔軟に対応して、

最も安定的な選択を取ることが必要不可欠です。



あれだけ国家技術で資産を守ります!って豪語しておいて、

いざ危機的状況になったときは、

返金に応じませんっておかしくないですか?



だれがそんな人に

大事なお金を任せられるんですかって思います。



それに、今回のPSPバンクの動画を追いかけていましたが、

どういう理屈で、年利60%が達成でき、

どういう資産運用法をおこなっていくのか、

具体的なノウハウはまるでなしです。



お金がお金を生み出すということは

そのカラクリというものがあり、

どういった金融商品を用い、どういったトレード手法を取り、

リスク分散はどうしていき、どうやってその投資収益を受け取るのか

きちんとした根拠というのが存在します。



その根拠を、購入者に納得していただき、

貴重なお金を預かって、正しいやり方で運用していくのが、

本来の金融の販売手側のあり方なのに、

それとは真逆で、

とにかく年利60%とか、○円から○円に増えますよ~みたいな

稼げるアピールばかりで、

踏み込んだ中身の解説は全くされていません。



肝心な部分は隠して、

美味しそうな部分だけをピックアップするやり方というのは

非常に汚いとしか言えませんし、

購入者に、リスク等を確認し、納得していただいた上で、

はじめてお金を預かるべきです。



つまり、人からお金を預かる資格や

その責任は全くないってことですね。




こうした客観的事実を踏まえ、

このPSPバンクにお金を預けることが

いかに危険で信用がないか、ということを

強く認識してください。



パソコンの配布について




もう一つ、このスクールで気になったことが、

パソコンの無料配布についてです。



そのパソコンのスペックや状態にもよりますが、

パソコンなんて価格はそれなりのものですし、

スクールの運営費や広告費を考えると、

利益なんて販売者側にほとんど残りません。



当然、こうしてプロダクトローンチ形式で

大々的にプロモーションをかけているということは

利益を最大化するよう動いているわけですし、

ましてや、その指揮元がLoopアフィリエイトセンター、

佐藤ひろひで氏ということですから

こんなサービスするはずがありません。



そんな懸念点を持って、

スクールの詳細レターを読み進めていくと、

辿り着いた、パソコン配布に関する表記がこちら↓


PMCパソコン


数に限りがあります。。。



つまり、例え早めにこのスクールに参加したところで、

かっこいいMACのPSPパソコンください!って言っても、

「もう台数がありませんので、ご自身のパソコンをお使いください!」

と言われるのが目に見えてますし、

はじめから渡す気ないってわけです。



パソコン配布をエサにして、

枠数の締め切りを後から言い、

購入者を説得させ、

お金だけそのまま受け取るって流れでしょう。






この先着5名の運用資金30万円も

本当にあげる気あるの?って疑問でしかないんですが。。。



もう先着5名は受け付けてしまいました。って言われたら

おしまいですし、こちらからも抗議のしようがありませんね。



本当に先着5名かどうかなんて、

自分たちでは分かりませんし、

それだったら、はじめからこんなこと言うなよと思いますね。



様々な観点から

このPMC資産安全対策委員会についてお話させていただきましたが、

全く安定的なビジネスでもありませんし、

お金を保障してくれるものでもありません。



本当に信用してお金を生み出せるのは、

やはり自分自身がトレードなりビジネスをすることです。



自分の力でお金を生み出すこと。



そのために、あなたは学習もしなければいけませんし、

安定的なビジネスを、自分の手で動かす必要があります。



どういった原理で収益が発生するのか、

どういう作業工程をしていけばいいのか、

その作業を実現させるために、どういったスキルを身に付けるべきか、

今のネット事情にマッチした最新のビジネスは何であるか、

常にビジネスの本質と先見性を押さえておくべきです。



だからこそ、こういったネットビジネス関連の教材やスクールを

購入する前は、自分はこれからどういったノウハウを実行し、

その収益性、再現性、将来性はどうなのか確かめる必要があります。




自分がこれからそのビジネスを行っていくんだから

その中身を確かめないで、宝くじを買うかのごとく購入するのは

ナンセンスですし、

自分のスキルや作業量等に合わせ、

本当に合うかどうか納得してから

決断をするべきでしょう。



最近、「Killerさん、こうしたスクール形式で、

最新のノウハウに則った安定的なビジネスができるものないですか?」

なんて相談を受けますが、

確かに、こうした中身がよく分からないスクールにお金を出すくらいなら、

実績もしっかりあり、ビジネスモデルを明確に示したスクールに入ったほうが、

数百倍の価値があると思います。



時代にマッチし、長期的な報酬が見込めるビジネス、

かつサポートもしっかりしているところ。




そうした中で、僕はこちらのスクールを

強くおススメさせていただいております。


>>上田幸司の【最速スマホアプリビジネス】アプリビジネスマスター塾が稼ぎやすい理由とは?



詳しくはレビュー記事やレターをお読みいただければと思いますが、

スマホアプリを作成し、そのアプリから

広告収入なり、アフィリエイト収入を得ましょうというノウハウになります。



俗に言う、アプリビジネスというもので、

スマホ全盛期のこの時代、アプリを1つリリースするだけで

かなりの反響とスピードが期待できます。



普通アプリを作るって、プログラミングとかの知識がないとできないんですが、

このスクールに付属されているツールを使えば、

簡単に収益アプリが作れ、アプリが作れない周りと

大きな差別化ができてしまいます。



アプリというテーマが明確にあり、

そのアプリでどう稼いでいくのか、

その構造も、レター等で明らかにされています。



今回のPSPバンクのように、

どういう理屈で資産が増えるか分からないものより、

こうした全うなビジネススクールにお金を出した方が、

よほど結果は出ますし、人生は変わりますね。



いま、自分は何をするべきなのか、

改めて見直してみてください。




では、今日はこの辺で!!


管理人Killerへの連絡はこちら



(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。



*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。




ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック