こんにちは、Killerです。


ネット上にある特定の情報やサイト記事をまとめたり、

そのまま引用したりするサイトのことを、俗に言う

キュレーションサイト、アンテナサイトですが、

自分で1から記事を作成しなくていい分楽な面がある一方、

どうそれらサイトにアクセスを集めていくかが勝負の分かれ目になります。



検索エンジンから流入を狙ったり、SNSと絡めたり、

相互紹介で循環しあったりと手法は様々ですが、

それなりに正しいやり方をしなければ

いつまでもアクセスが伸びていかないのも事実。



最近こちらの渡辺雅典氏の「We Have A Dream」というオファーが登場し、

先日レビューをさせていただきましたが、

キュレーションサイトにまつわるノウハウであることが発覚しました。

>>渡辺雅典のWE HAVE A DREAM プロジェクトがお祭り状態みたいですが、、、



動画を数話見た段階でも、

渡辺氏が報酬画面として提示されているASPが信憑性に欠けていたり、

前回の富の分配プロジェクトと同じようなことしか言ってなくて

色々ひどかった記憶ですが、

もう明日から「アンフィニ・パンダ・アカデミー」という高額塾が始まるみたいですねー



パンダ渡辺さんは、このネット業界でもかなりの古株で、

ネット上のあちこちで騒がれてますし、今回の案件なんかは

M氏やチーム鬼神といった大御所も絡んでますから、

メールボックスも、掲示板もレビューサイトでもその話題でいっぱいです。



前回の記事でも書きましたので、いまさら彼の過去の話とか、

謳い文句の矛盾点とか取り上げる気ないですけど、

キュレーションサイトのノウハウのこととか、

渡辺氏のツールの話、アクセスアップのこととかを中心に

本日はお話していこうと思います。



アンフィニパンダアカデミー


【商材名】アンフィニパンダアカデミー

【販売会社】株式会社スペースアイ

【責任者】TOGAWA YUKI

【価格】300,000円

【URL】http://www.wehaveadream.jp/sl/ipa/index.html



そんなシステムツールがあるなら、わざわざ人を集める意味ありますか?




仲間が増えれば増えるほど、

アクセスが増えていき、みんなで大きな収入を獲得していくという

助け合いの精神に共感したり、納得させられた人もいるのではないでしょうか?






これ、どういうことかというと、

それぞれ作成したページに、みんなのFacebookでシェアしたりいいねして

共有しあうみたいです。



アンフィニパンダアカデミーSNS


一見素晴らしいことに感じますが、

冷静に考えると、それぞれの実名のfacebookアカウントで

いろんなサイトページをシェアしてたら、他の人からすると、

ただウザいだけですし、毎回そこからクリックするとは思えないんですが、、




芸能系ニュースや面白ネタなどのFacebookページを作成し、

そこに対して「いいね集め」をしていくのが本来の使い方で、

それにはfacebook広告を使用したり、グループに参加してページの告知をしたりと、

自分の力、資金で行うことになります。



みんなで同じようなキュレーションサイトページをシェアしているようでは、

あまりにもあからさまというか、業者感が満載で、

運営側から規制されるのも時間の問題かと、、



それに、匿名でSNSでシェア、拡散を狙うのでしたら、

わざわざ人を集めなくても、自分で複数のアカウントを量産して

意図的にバイラルを起こせばいいだけですし、

本当にツールをクリックするだけで立派なキュレーションページができるのなら、

自分で勝手にサイトを100個も200個も作って、

相互リンクなり、紹介をすればいいだけです。




そもそもネットビジネスって優秀なシステムとかツールとかで

量産もできたり、自動化できるもので、

わざわざリアル上の人を集める必要ないんですけどね。



まあ、みんなで共有し、アクセスと利益を増やしていきましょうというと、

聞こえだけはいいですからね、、



そして検索エンジンからの集客もできるようになるとのことですが、


アンフィニパンダアカデミーSEO



「集団組織で囲い込んで、アクセスを逃さないようにしておけば、

必然的にメディアの価値も上がり、検索エンジンで上位表示される」



これって、検索エンジンの上位表示条件とか評価基準とは

一切関係ないんですけどw




検索エンジン最適化、SEOというのは、

タイトル内や本文内に、狙ったキーワードが適切に入っているかどうかや、

サイトのコンテンツ量、オリジナルのページであるかどうかが見られているわけで、

簡単に言ってしまえば、“ユーザーにとって有益な中身になっているかどうか”が

問われます。



みんなでページを紹介し合ったところで、

それらのページがしっかりしていなければ上位表示されませんし、

被リンク数を増やしても、いまの検索エンジンのアルゴリズム的に

何の意味もなしません。



それにサイト作成ツールを使って作成しますから、

オリジナルの記事にはならず、SEOで評価はされませんし、

検索エンジンからの流入はほとんど薄いかとw



アンフィニパンダアカデミー記事生成



それぞれのキーワードに即した、ネット上のページ(Wikipedia ネイバーまとめ 2chまとめなど)を

そのまま引用したり、「続きはこちら」という形で引っ張ってくるところでしょうね。



人工知能AIを使って記事作成をすると謳ってますが、

AIは、最近研究が進んでいる分野で、一部の大手企業が

導入を試みてるものです。


つまり、まだ研究段階、実験段階では成功していても、

記事作成ツールのような実用の段階にはまだ来ておらず、

AIがテクノロジーとして組み込まれるまでは、そう簡単なことではありません。



下のサイトは、今回の渡辺氏のツールで作ったサイトのサンプルですが、

AIの技術を用いて作られたものには到底見えませんし、

右の赤丸で囲った人気ランキングのカテゴリも

同じ記事タイトルやサブネイル画像が並んでて、

「そのツールでほんとにまともなキュレーションサイト作れるの??」

と疑問なんですが。




アンフィニパンダアカデミー記事ページ


あと、これおかしいな、と感じるのが、

入塾までの流れです。↓



アンフィニパンダアカデミーカリキュラム


開講は8月の上旬からで、

商材を購入してから1ヶ月後にコンテンツが届くの??って話です。




普通情報商材とかって、購入したら即メールで

PDFファイルとかマニュアルが送られてくるものですが、

これだけ時間がかかるとすると、

まだ塾の作業マニュアルとか、サイト作成ツール、システムが

全くできていないと僕は思いますね。



粗悪な情報商材って、売れてからようやく中身をつくる傾向にありますが、

このアンフィニ・パンダ・アカデミーもまさにそれかと。



渡辺雅典氏の今回の案件を追ってきましたが、

ノウハウ面も塾側の体制も疑問が残るばかりで、

また前回の「富の分配プロジェクト」と同様、

購入者からのクレームや掲示板での炎上が予想できます。



キュレーションメディアの効果的な集客術





最終的に判断するのは僕ではなく、自分自身ですが、

もっと違う選択肢があるんじゃない?って思いますね。



特に今回は他のサイトコンテンツなどをまとめて

掲載していくキュレーションサイト、アンテナサイトノウハウになりますが、

やはり「いかにアクセスをそれなりのスピードで掻き集めてくるか」

が勝負の分かれ目です。



We Have A Dreamでは、みんなの力でお互いを紹介し、アクセスを集めましょう

というものですが、それぞれ個の力が弱いと

紹介しあっても何のメリットもありませんし、

SNSやアクセストレードで拡散していくという性質上、

どうしても「弱いものどうしの紹介」で終わってしまいます。



人がたくさん集まれば、全体で相乗効果が生まれるというわけでなく、

自分たちと同じレベル、同じツールで作成した質の低いサイトが集まっても、

全体の底上げには繋がりませんね。




だからこそ、自分よりもレベルが上のメディアに紹介されたり、

自分にとってメリットになるサイトと付き合うことが大事で、

こちらの同じアンテナサイトノウハウである「神龍」では、

どうやってアクセス数の多いサイトから相互リンクを貰ったり、

自分のサイトを取り上げてもらうか、

サイト同士のアクセス循環に注目した教材で、

アクセスアップにおいてかなり理にかなってます。


>>田中政信のオートコンテンツビルダー神龍(ACB)で記事投稿を不要としたビジネスを実現させてください。



あとキュレーションサイトのアクセスアップに役立つのは

Twitterで、トレンドネタをつぶやいたり、作成した記事のリンクをつぶやくだけで

いとも簡単にアクセスを流しこむことができます。



ツールによって作成したキュレーションサイトに、

ツイッターを用いてガンガンアクセスを拾っていく

ツイッターとブログの融合アフィリエイトとでも言うべきものでしょうか?


>>フィードマティックによる「自動化」と「連携」の優位性について。



僕は神龍も、フィードマティックのどちらも試して

キュレーションサイト、アンテナサイトの運営をしてきましたが、

初月にもかからわず、数万PV以上のアクセスは軽く出してますし、

報酬もそれなりにエグい数字出してます。




そこはそれぞれのレビュー記事内に綴りましたので、

参考にしてみてください。



少なくとも、今回の渡辺雅典氏の「みんなの力でアクセスを集めましょう!」

みたいな曖昧な集客テクニックよりは、

断然使えるかとw



そもそもネットビジネスですから、1000人集めて1000サイトを相互補完するよりも

一人で1000サイト作って連携させるのことの方が効率的で、

わざわざリアル上の人を集めようとしている時点で終わってるんですけどね。



今後もこのスクールがどういう結末を迎えるか

ある意味で楽しみです。


では、今日はこの辺で!

管理人Killerへの連絡はこちら



追伸



さて、本日彼のアカデミーが開講し、

色々と調査させていただきましたが、

スクールを購入すると、さらに追加で別の高額塾を販売してきます。



まずはこれ↓

1軍スペシャル精鋭チーム

>>http://www.wehaveadream.jp/sl/sst/index.html






価格は50万円で、

これに入れば特別案件を扱えたり、VIP報酬設定で案件を扱えるみたいですが、

実際特別案件なんて成果がある程度出せればASP側から勝手に提示されますし、

報酬単価も上げてくれます。


成果を出せば、後からいくらでも良い案件を扱えるようになるんで、

そんなことの為に50万円を払うっておかしいです。



そしてこれを購入すると、さらにこの高額塾の案内が↓


アルティメット・ドリーム・クラブ


>>http://www.wehaveadream.jp/sl/udc/index.html






価格は120万円で、
渡辺氏と対面でのコンサルや毎日のサポートが受けられるみたいです。



そもそもスクールって、きちんとしたサポートや対面があるからこそのスクール形式であって、

120万円も出さないとまともなサポートを受けられないっておかしくないですか?


じゃあ、最初の30万円を出して、アンフィニパンダアカデミーを購入した人は

どうなるの?ってことです。


トドメはこちら↓ なんと400万円

究極メンタープログラム


>>http://www.wehaveadream.jp/sl/ump/index.html







全て合わせると600万円にも上り、

最初からこんな追加での案内は聞かされてませんから、

「は??」となるとは当然でしょう。



アップセルが来るとは予想してましたが、

気になる人もいると思いますので、ここで載せておきました。


参考までに。


(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。



*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。




ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック