こんにちは、Killerです。



本日は、神河蓮のトリップバンク(神トリッププロジェクト)

についてレビューしていきます。



トリップバンク


【オファー名】トリップバンク(神トリッププロジェクト)

【販売者】神河蓮

【販売会社】株式会社ケーエイチケー

【責任者】橋詰 宗一

【価格】無料

【URL】http://trip-bank.jp/lp01/



集客の重要性について




さて、本題に入る前に、

皆さんにこれからお話していくことがあります。



それは、これからビジネスに新規参入するにあたっての、

成功を左右するポイントについてです。



ネットもリアルもそうですが、

僕たちがビジネスで利益を上げられるのは、

お客様が存在し、そこに自分の商品サービスを提供するからですね。



いくら需要があり、質の高い商品コンテンツを持っていたところで、

自分のところに、人が集まらなければ、

ガラクタ同然ですし、

人の目につくよう、認知の範囲を広げていく必要があります。



要するに、何の商品を売っていくかとか、

どう商品の価値を上げていくかを考える前に、

「集客」を押さえないことには何も始まりません。




集客とは、読んで字のごとく、

客を集めることで、

どういう経路で集めるか、

どういう謳いだしで集めるか、

何の商品で集めるかなど、

いろいろな要素によって集まるわけです。



集客さえできてしまえば、

そこに訪れる人が求めているモノをそのまま提供すれば

お金になりますし、

たとえ質が低いとしても、

売り上げが0ということはほとんどないでしょう。



ネットビジネスの集客としては、

①検索エンジンからの流入

②Twitter等のSNSからの流入

③アマゾン、ヤフオク等の巨大プラットフォームからの流入

④まとめサイト、オウンドメディア等拡散力のある媒体からの流入


に大きく分けることができますが、

これら4つの手法を駆使して

自分の商品ページに誘導していくわけで、

逆にそれらの手法でも集客がままならない

ビジネス分野は、挑戦するべきではありません。



集客は、ビジネスの「入口」そのものであり、

それができて初めてビジネスで収益化ができるんです。




このことを頭に入れた上で、本題に戻りますが、

今回のトリップバンクというオファーでは、

Airbnbを利用した民泊ビジネスをしていきます。



おそらくAirbnbを知っている方は多いと思いますが、

自分の所有している物件の空き部屋とか、

不在時の部屋を、宿泊客や外国人等に貸し出し、

その賃料をいただくという民泊サービスのことで、

分かりやすく言えば、

お部屋貸し出しビジネスを指します。


イメージを膨らませていただくために、

こちらのAirbnbのサイトをご覧いただければと思います。

>>Airbnbのサイトはこちら



僕も時々、出張のときなんかは、

このAirbnbを使って、宿泊することがありますし、

ホテルに比べてコスパは良く、

これからますます利用されていくサービスであることは間違いありません。



いま物件を所有している大家さんなんかは、

空室対策として、空き部屋をAirbnbに掲載して

家賃収入を得ている方もいますし、

それ以外にも、自分が外出時で、部屋を空けるときに、

貸し出ししている人もいますね。



だからこそ、最近のネット業界のオファーを見ていると、

この手の、Airbnb民泊ビジネスで稼ぎましょう系のものが多いですし、

実際にそれで稼いでいる人もいますから、

Airbnbを真っ向から否定することもできません。



ただ、結論から申し上げますと、

ビジネス初心者がこれからここに挑戦することは

辞めたほうがいいですし、

それは先ほども申し上げた「集客」という点で問題があるからです。



そもそも宿泊サービスですので、

観光客がよく来る都市や地域に

Airbnb物件を構えていなければ、予約は取れないですし、

気合を入れて、Airbnb用の物件を借りたとしても、

その物件自体に需要がなければ

その家賃分だけ無駄になります。




要するに、予約が来やすい物件を借りる、

「物件選び」こそ命で、

どこの地区に、宿泊客が集まるか、

また、どんな物件をみんな求めているのかなど、

そのニーズをリサーチする必要があるんですね。



きちんと下調べをして、

予約が取れる物件を選べばいいのですが、

そもそも調べるといっても、判断材料が少なすぎますし、

それこそ、管理会社など、長年の入居者のデータを持っているレベルでないと、

なかなか難しいかと思います。



価格設定も、高すぎても人は来ませんし、

安く設定しても、清掃代、家賃、手数料を差し引くと、

利益がほとんど残らないケースもあって、

適切なものが分かりにくいです。




このオファーでは、

このビジネスが、東京オリンピックに向けて

ますます稼ぎやすくなるとか、

IOC(国際オリンピック協会)認定の

確実に継続的に儲かるビジネスと謳ってますが、

僕からしたら、集客も博打な部分があるし、

物件の借入資金もかかるから、

リスクであるとしか思えませんね。



「資金はゼロで始めることが出来ます。」と語ってますが、

自分の部屋ならともかく、

これからビジネスとして、Airbnb物件を所有していくなら

ある程度の元手はかかりますし、

再現性100%とか、夢のまた夢ですw



それ以外にも、最近は民泊ビジネスを規制する動きが

行政の中でありますし、

民泊禁止も物件も多くて、

逆にオリンピックが近づくにつれ、

やりにくくなっている環境があるのも確かです。



このことは、

以前、こちらの記事でもお話させていただきました。

>>原田陽平の即金スコープ(VRC)における民泊ビジネスをしていけない理由。



最近Airbnbの利用者が増え、

東京オリンピックが来ているのをいいことに、

ただAirbnbで稼ぐと謳っておけば、みんな食いつくだろうと

思ってるオファー多いですし、

Airbnbなのに、元手0とか、リスクなしとあり得ないことを

平気で言ってますので、ほんとに困ったものですね。



まあ、清掃代行とか、メール対応の代行サービスくらいなら、

資金0で利益になるでしょうが、

部屋を貸し出すホスト側になると、

そうもいかなくなるので、

注意してください。



それと、集客がビジネスでまず考えるべきとお話しましたが、

ネットビジネスの場合、どう集客していくか、

もう一度まとめます。


①検索エンジンからの流入

②Twitter等のSNSからの流入

③アマゾン、ヤフオク等の巨大プラットフォームからの流入

④まとめサイト、オウンドメディア等拡散力のある媒体からの流入




③に関してはおもに転売ビジネスで用いる集客法ですが、

多くの人が注目する分、競合だったり、

価格競争が起きやすく、その仕入れ先が命になります。



利益率等も考えなければいけませんし、

リサーチに大部分労力が取られますので、

ビジネスとして利用するには効率が良くないかもしれません。



それと②ですが、多くのユーザーが利用していて、

手軽に自分の情報発信を伝えやすいものの、

そこから自分の商品売り込みが難しかったり、

運営側の「規制」があり、凍結のリスクもあります。


まあ、規制をくぐる手法はいくつかありますし、

つぶやき等を工夫すればまだまだ使えるとは思います。


適切な誘導戦略を用いれば、まだまだ稼げる市場で、

メルマガのリスト取りなんかにも使えますね。

Twitterを活用した誘導戦略や、取り入れていくべきノウハウは、

こちらの記事で綴りましたので、参考にしてください。

>>『フォローマティックXYスペシャルマーケティング2015』の詳細とご案内



④ですが、様々な属性のユーザーがいる分、

絞り込みが難しく、商品成約には結びつけにくいですが、

相互紹介やリンクによって、大量のアクセスを流し合うので、

PV保証型やクリック報酬広告とは相性がいいですね。



こちらのアダルトアフィリエイトなんかも、

集客は、他のアダルトサイトやアダルトアンテナサイトからの

流入によるもので、圧倒的にアダルト需要が多いのも相まって、

稼ぎやすくなってます。

>>『羽田義和のAMC~ アダルトメディアキャッシュディスペンサーは美味しすぎます。



そうした拡散力の優れたまとめサイトやアンテナサイト運営に関しても、

これらのノウハウを用いればできますし、

アクセスが大量にすぐ集まる分、

結果が出るのも早いです。

>>田中政信のオートコンテンツビルダー神龍(ACB)で記事投稿を不要としたビジネスを実現させてください。

>>田中ひろゆきの新2ちゃんねるまとめアフィリエイトが反則すぎる件。



そして④ですが、検索エンジンからが

最も自分がリーチしたい属性を集めることができ、

購買意欲の高いユーザーを集客することができます。



もちろん、キーワードによっては、競合があり、

なかなか上位表示がしずらかったり、

需要がないキーワードもありますが、

検索エンジンに親和性の強い、「まとめ」と「口コミ」といった

客観的情報がまとめられているフュージョンメディアなんかは、

集客がしやすく、同時に口コミ効果により、

集客効果が最も高い集客が実現できます。

>>大西良幸のフュージョンメディアアカデミー(FMA)で報われる努力をしてください。



そこから売り込みブログに誘導していくと、

どんな商品サービスでも、かなりの成約を取れますので、

このフュージョンメディアだけは1つ所有した方がいいでしょう。



まあ、最後にざっと、集客の道標となる

教材やノウハウをいくつか紹介させていただきましたが、

集客ができないとビジネスは始まらないことを自覚し、

今後のビジネスの指標にしてみてください。


では、今日はこの辺で!!


管理人Killerへの連絡はこちら



(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。



*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。




ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック