こんにちは、Killerです。


僕のネットビジネスでのノウハウ的な部分で理念があり、

それは、高利益、高付加価値の商品を販売していくことです。


というより、他の商売全般に関してもそれで、

絶対に薄利多売のモデルは実践しません。


どうしてもたくさん売れないと稼げないようなモデルは

取り組みはじめた初期のころはサクサクと作業を進められますが、

どこかで体力・気力が切れてしまいますし

時間的、物理的制約により、限界点は必ず見えてきます。


だからこそ、お客様に商品+付加価値という視点を常に意識し、

セットで販売していくようにしないと

ビジネスを大成させることはできないわけです。


僕のオリジナル企画の、「情報ビジネス共存化プログラム」や

「フォローマティックXYスペシャルマーケティング2015」においても

こうした付加価値を意識し、高利益を重視した

情報商材のアフィリエイトや、

少ないアクセス、濃い見込み客のみを意識した

本当の意味でのレバレッジの利くビジネスを推奨しており、

その結果月収100万円プレイヤーをそこそこ輩出できたあたりにも

僕のビジネス観は間違っていなかったなーと実感しております。


さて、本日取り上げるのは、藤木雅治さんと茂木敦史さんの

KAIKOKU~eBay×Amazonハイブリッド輸出ビジネスというオファーで、

少々、薄利多売形式のモデルのものになっておりますので

ここでレビューさせていただきます。



ハイブリッド輸出ビジネス~Kaikoku


【オファー名】プロジェクトKaikoku~ハイブリッド輸出ビジネス

【販売者】藤木雅治、茂木敦史

【販売会社】ヒルズコンサルティング株式会社


円安だからといって、海外輸出で稼げるとは限らない。



海外オークションサイトとして有名のebayと

世界的な通販サイトのamazonの2つを駆使して

海外に輸出していくというモデルで、

「円安」のご時世ですから、

理にかなっていると言われればかなっているかもしれません。


最近ではこうした「円安」を掲げて

輸出転売のノウハウが増えているみたいですが、

結論から申し上げますと、

円安だからといって必ず海外輸出が稼げるとは限らないんです。


はっきりいって、いかに円安だとしても

海外で利益を取れる商品やジャンルというものは限られており、

全てが全て海外に出品すれば利益が取れるわけではなく、

やはり経験の中から海外で利益の取れやすい商品を

自分で見つけだして、試行錯誤を繰り返す必要があるんですね。



もちろん、従来よりも利益に関しては取りやすくなりましたが、

あくまで利益幅の問題であって、

海外で反響の良い商品を出品できなければ

1円すら稼ぎ出せないし、はじめのうちは

そこそこの苦労をすることは覚悟しておいてください。


このハイブリッド輸出の過去のスクールの中身をみても

海外で人気のある商品やリストを教えてもらえるというものではなく、

ebayやamazonでの出品の仕方とかFBAなどの配送業者の使い方、

商品の写真の取り方や英語などでのやり取りなど

全体的な枠組みしか教えてもらえず、

肝心な儲かる商品のリサーチや仕入れ、販売などのマーケティングのところは

自分で実践して、勝手に頑張ってみてーくらいのレベルです。



ちなみにこのハイブリッド輸出スクールは

今年の2月ごろにもオファーを通して販売しており

そのときのレターはこちら↓↓


ハイブリッド輸出スクール

このスクールの価格は

Goldコースで498000円でSilverコースで248000円で、

輸出転売の触りくらいしか教えていない、内容の浅さを考慮すると

かなり高すぎると思います。


あとこのオファー、3つくらいレターを用意して

いろいろなメールアドレスを取得して頑張っているみたいですが、

今年の2月のものと中身全く同じじゃないですかww



全てはこちらの動画が見せられて、

今回も最終的なスクールに誘導というオチでしょう。


第1回



第2回



第3回



第4回





今だけの期間限定とか、無料プレゼントというフレーズに

釣られないようにしてくださいね。


同じオファーの使い回しなんで、

後からでもいくらでも見れますので(笑)


中身が伴っていない、ハイブリッド輸出スクールについて



そもそもな問題なんですが、

ebayとamazonのハイブリッドだ!!なんて

かっこつけたこと言ってますが、

ただ単純に、ebayとamazonの両方に出品をしているだけであって、

なんの相互補完性もないですし、マッチングもできていないですね。


そもそもebayとamazonでの稼ぎ方は異なり、

どちらか片方完璧にしてから

もうひとつも取り組むべきだと思うんですが。。。


そして先ほども触れさせていただきましたが、

海外転売での肝は、何を仕入れて出品するのか?

というところにあります。



海外で利益が取れる商品となると、

単純に外貨の為替の差を狙ったものではなく、

海外ウケする、日本独自の商品とかになります。


こうした転売ではどうしても利益率を気にしなければいけませんから、

少し円高になってだけで利益率が大きく取れる商品はたかが知れており、

やはり海外ではなかなか手に入らない、日本独自のモノ

こそが利益率の鍵を握ることと思います。


しかし、日本独自のものであっても

需要の変化に影響が受けやすく、

もっと海外でウケるような根本的な商品の法則性を

自分で掴んで、どんな需要の変化にも対応できるような

仕入れ技術も必要ですし、それこそ難易度は高くなってくると思います。


海外転売は、スキルを身に付け、ハマればかなり長期的で

安定的なビジネス形成は図れますが

その分難易度は高く、それなら国内転売で手軽にできるものが

現実的かと思います。


この転売スクールで、そうした海外ウケしやすい商品リサーチのポイントや

利益率の高め方など、もっとマーケティング要素を掘り下げて

解説してくれれば良いのですが、

そうしたことは垣間見えなく、どうしても小手先の部分の

出品、発送、やり取りのノウハウ解説が中心になっています。



おそらく、高いお金を払って、スクールの通りに実践しても

とりあえず海外で商品を出品して、やり取りできる

形だけのスキルは身についたけど、

利益率や稼ぎ続ける仕組み、仕入れの手際の良さという

お金に直結するスキルは身についていないと思います。


海外転売は面白いモデルであるものの、

それ相応のスキルと知識、経験は要求されるので、

よほど徹底した中身の深いスクールではない限り

手を出すべきではありません。


本当にビジネスとして捉え、大きく稼いでいきたいなら

特別海外転売にこだわる必要がなく、

仕入れとか出品みたいなめんどくさいことしないで

ブログとかTwitterで情報発信して

利益が取れるアフィリエイトなんかがいいと思います。



そういった意味で、利益率が高い

濃いビジネスが展開できるように僕の指導プログラムとして

情報商材アフィリエイト企画なんかもやってますので、

こられを参照していただければと思います。


Killerオリジナル!王道的情報商材アフィリエイト企画↓

情報ビジネス共存化プログラム

Youtubeを活用して情報商材を販売したいならこちら↓
YoutubeでYoutube商材を効果的に販売する

Twitterを活用して情報商材を販売したいならこちら↓
TwitterでTwittertツールを販売するトリッキーな稼ぎ方


では、今日はこの辺で!!

管理人Killerへの連絡はこちら


(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。



*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。




ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック