こんにちは、Killerです。


共済保険のMLM(マルチレベルマーケティング)を

インターネットを使って広めるという少し変わったオファーを見つけました。


それが、2016年ネットビジネス最前線サミット(チームルワンプロジェクト)です。



ネットビジネス最前線サミット



【オファー名】ネットビジネス最前線サミット チームルワンプロジェクト

【販売者】松山太樹 高木純

【販売会社】株式会社アローズームジャパン WIS株式会社 株式会社Ruang

【価格】無料オファー

【URL】http://steply.info/lp/02/



なごみ共済ってなんだ??




権利収入という言葉は、

ビジネスに興味がある人は誰しもが聞いていると思いますが、

簡単に言うと労働収入とは真逆で、

自分が働かなくても毎月自動で入ってくるお金を指します。



例えば、投資家、携帯代理店手数料、ネットワークビジネス報酬、保険コミッション、

作家の印税などがありますね。



一度その仕組みさえ作ってしまえば

半永久的に不労所得として入ってくるもので、

多くのビジネスマンが目指したい収入形態のひとつです。



このオファーでは、「今からそんな権利収入の構築を始めてみませんか?」

というもので、下記の動画のように対談形式でお伝えしています。





再生時間は3時間超えとめちゃくちゃ長いですが。。。



ではいったいどういう形式で権利収入を掴み取っていくのか

という話ですが、

「なごみ共済」という共済保険をインターネットを使って勧誘し、

毎月の掛け金や登録料の手数料を報酬として得ていくものです。




そしてこの報酬ですが、自分が誘った人が、

また別の人をなごみ共済に誘えば、

ボーナスがさらに発生します。



MLM(マルチレベルマーケティング)の形態そのものを取っており、

さらに組織構築として「バイナリーシステム」という構造を取っています。



バイナリーシステム


バイナリーシステムは、ネットワークビジネスの中でも

瞬間的に組織を拡大しやすい反面、組織が崩れやすいというデメリットもあり、

アップラインの人がサポートをきちんとしていかないと厳しい面もあります。



まあ、この形態はネットワークビジネスで最も多いもので

流通していく商品サービスの質や、運営会社の提供価値というものが高くないと

ビジネスとして拡大することは難しくなります。



いかにそのネットワークビジネスの製品サービスに共感してくれる人を多く集めるかが大事で、

「製品愛用者」を多く集めることこそがネットワークビジネス成功のカギを握ります。


そのネットワークの中で流通する商品が何もなく、

ただのお金目的のために誘っているとしたらそれはネズミ講となります。



今回のなごみ共済の場合は、

目に見えない、共済サービスであるため、どうしてもネズミ講に勘違いされやすいですが、

そのサービス内容を確認してみると、、


・交通事故相互共済(ドライブプロテクト)

・入院相互共済(しんぱいなし)



という2点のサービスがあり、

入院保障や事故補償がきちんとできているサービスに見えます。



まあ、そのサービスの数自体、おもに上記の2つしかありませんから

物足りなさは感じますが、会員数を増やすにつれて

サービス内容も拡大していくところでしょうか。



で、今回「チームルワンプロジェクト」というプロジェクトを発足させ、

自分たちが直接身近の人を誘わなくても、

インターネットを使うことで第三者に広めていくという企画を行うみたいです。


詳細などはこちらのHPにあります↓


>>権利収入型ビジネス情報NET!



参加は危険




情報をまとめると、

・なごみ共済をMLM形式で広める共済ビジネス

・インターネットを使ったマーケティング


ということになるわけですが、

まずはじめの段階でカギとなってくることは、

インターネットを使って本当に組織を拡大していけるかどうかです。



では実際にインターネットを使ってどう広めていくのかとなると、

下記のようなウェブセミナーのページに、

ラインとかfacebookを使って友人知人に宣伝し、

共済ビジネスに関するセミナーを見てもらいます。


チームルワンプロジェクト


セミナー講師は、このプロジェクトの主宰である

高木さんで、これまでの共済ビジネスでの出来事や可能性、

なごみ共済のサービスについてお話して、

共済の加入を呼びかけるみたいです。



わざわざセミナー会場に運ばなくても

インターネットでセミナーが見れるわけですから

一見誘うのが楽に思えますが、

本当にこのやり方で拡大できるかどうかが僕には疑問です。



確かにインターネットをMLMに組み込むというのは

便利だと思いますが、本当になごみ共済のサービスに共感する人が

果たしてどれくらいいるか?



たしかになごみ共済は、共済として必要最低限のサービスをしているようですが、

あまりにもサービス内容が少なすぎる。



設立してから月日が短いですし、

会社としての信頼性も怪しいところです。




ネットワークビジネスに参加する人の多くが

その会社の経歴や商品サービスを重視します。



JAなどの共済サービスの会社がいろいろある中で、

なごみ共済のサービスが本当に好まれ、

会社としての信頼に値するかどうか。



そしてそのセミナーがインターネット上で行うものですから、

セミナー会場独特の「雰囲気」をそこで味わうことができませんし、

対面での勧誘に比べて「成約」が大きく低いことが考えられます。



たとえお誘いに成功したとしても

その人がまた新たに別の人を誘わなければいけなくなるわけですから、

インターネットの場合だとそうしたダウンラインのモチベーション管理や

組織管理がしにくいというものもあります。




以上を考慮したときに、

どうしてもラインやフェイスブックとかで友人知人を誘うことは

「誘い損」になる危険性も潜んでいますし、

いま動くべきではないと思います。



全うなネットビジネスを




そしてこうした共済ビジネスの運営側の視点を見た時、

加入者が払っているお金のほとんどは、

サービス保障のお金に回っていません。



そもそも事故や入院というのはめったに起こるものではないので、

毎月支払う掛け金のほとんどが、コミッションや

会社の利益で消えるケースが多いです。




ですので、実際にこの共済に加入したところで、

事故が起きた時、本当にお金が振り込まれるかどうか怪しいところですし、

サービス保障が一切ない「ネズミ講だった」という可能性だってあります。



得体のしれない、このなごみ共済ですが、

100%信頼しきって、加入をするのは危険ですし、

僕と同じように考えて、加入を控える人だってたくさんいるでしょう。



くれぐれもインターネットビジネスはインターネットビジネスと割り切り、

このようなMLMと絡めるのでなく、

新規ユーザーを集客して、商品をアフィリエイトしたり、

巨大プラットフォームを活用して高く転売したり、

全うなネットビジネスに取り組んでいただきたいと思います。


では、今日はこの辺で!


管理人Killerへの連絡はこちら



(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。



*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。




ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック