こんにちは、Killerです。


1月15日にプレセールを開始し、6秒で売り切れたというセントラリティが

本日の昼ごろ上場しましたが、期待通り10倍以上の価格が付いてくれて

億り人がかなり増えた一日だったと思います。



僕もプレセール前の縁故枠で少し購入していて、

ある程度資産は増えましたが、プレセール時の人気っぷりを見ると

もっと買っておけば良かったと後悔していますw



セントラリティが人気が出るという情報やプレセール前の購入権利は

一部の人間にしか入ってこなかったですし、

やはり「人脈」と「情報網」によって富の二極化は起こってしまいますね。



まあ、セントラリティに関しては3月1日にまた別の取引所に上場するみたいですし、

これから価格は上がっていくと思いますので、

プレセール組の売り抜きが終わったタイミングで仕込むのはアリだと思いますw



さて、セントラリティはICOではなく、

TGEという手段によって資金調達されたプロジェクトになりますが、

それと同じTGE案件を今日見つけましたので、早速レビューしていきます。


※TGEに関しては後で解説しますね☆



コイン名は「Horyou」トークンという

ネットビジネス界の大御所である坂本よしたかさんが勧める案件で、

最初は大丈夫かな〜と疑問視していましたが、

どうやらきちんと実態がある団体が母体となったプロジェクトのようです。



坂本さんは「爆弾ICOプロジェクト」という派手な謳い方をしており

胡散臭さは感じますが、しっかりとコインそのものを見ていきますね。







【コイン名】Horyouトークン

【運営元】Horyou Foundation

【代表】ヨナサン・パリエンティ



Horyou団体とは?




今回のhoryouプロジェクトは簡単に説明すると、

ソーシャルメディア(SNS)とフィンテックとの融合により

暗号通貨によって不正なく寄付ができるシステムになります。



Horyouトークンを保有したり取引するだけで

そのトークンの0.05%がhoryou財団へ寄付されるようです。



ボランティアやチャリティ活動と称して街頭募金などを行い、

然るべき場所にお金が届けられない募金詐欺が世界中で横行する中、

こうしてブロックチェーン上でお金の動きを公正に管理し、

改ざんできず透明性が保たれる寄付活動は、非常に魅力的だと思います。




実際に寄付をする側からしたら、出したお金がきちんと届けられるのか分からず、

不安に思う時がありますが、ブロックチェーン技術によってお金の流れを把握できるとなると、

寄付する人たちも増えるでしょうね。



公益性のために信証性が証明されるのが

本来のブロックチェーン事業のあり方だと思いますので

個人的にこうしたプロジェクトは応援したくなります。




Horyou財団の代表であるヨナサン・パリエンティ氏は


・JPモルガンチェーススイス元副社長

・中国銀行元マネージャー



と国際金融界のトップの人間のようで、

ユネスコカンファレンスやグローバル・アントプレナーシップ・サミットで

スピーカーとして登壇するなど国際的に認められた存在みたいです。



正直彼のことはネット上で調べた表面的な情報だけで

詳しい経歴などは分からないですが、少なくともHoryou財団は

慈善活動をきちんと行っており、下記の公式サイトでも

プロジェクトがきちんと行われているのがお分かりかと思います。


https://www.horyou.com/projects



TGEが行われたコイン



そしてHoryouトークンに注目すべきこととして、

セントラリティなどと同様のTGE(Token Generating Event(トークンジェネレーションイベント))

である点です。


ICOと同じ事をするのですが簡単に説明させていただきますと

TGEの方が信頼性が高いという事です。



デューデリジェンス(情報の精査)がしっかりと行われているのですが、

実際はどんな点を精査しているのかというと、

・集めた資金の使用用途
・流通の仕組みや暗号通貨の利用方法
・法的問題


などの観点を投資銀行の長年の経験をもつ調査機関が調査をしています。


ICOなどのように上場しないリスクや、

開発元の信頼が判断できないことがありますが、

TGEはそうしたことがない、価値のあるコインなわけです。


こうした理由からも、プロキシウスやセントラリティの時も

すぐ売り切れたのでしょう。




まとめ




坂本よしたか氏は、過去のプロダクトローンチを見ても

多くの被害者を出していたようで、彼自体あまり信用はありませんが、

Horyouトークンは客観的に見て信用は高い方だと思いますし、

坂本氏が前回推奨していたレンドロイドというICOも結構良いコインでした。



まあ、世間からの注目度など他の要素も考慮しなければ

どこまで値が上がるかは断言できませんけど。



資金は無限にはないので、このICOを買う買わないとか、

どのくらいの割合で入れるかなどはしっかりと考えなければいけないところで、

僕自身もHouyouをどうするかはまだ決めていません。



ただ個人的に、寄付の仕組みがブロックチェーンで管理されれば面白いし、

応援したいという意味で少し買おうかな〜とは思っていたりします・・



単純な「利益」という意味では、他にも良いコイン情報が僕のところにも回ってきていますし、

まだまだチャンスは多いので、皆さんも他の選択肢も視野に入れておいたほうが良いでしょう。


今後もHouyouトークンの動向とかは

僕の方で追いかけていきますので、新情報が入り次第また取り上げさせていただきます。



では、今日はこの辺で!



(告知)


仮想通貨は情報戦ということもあり、

いかに「ホット」なネタを「確かな形」で「タイミングよく」掴むかにあります。


伝えたいことは山々ですが、記事にして全てを語るわけにもいかないし、

自分を信用してくれるコミュニティのメンバーだけに、

そうした秘匿情報を投げかけたいと思っています。



僕が運営するコミュニティにおいては、

一緒に目指すゴールは


“ストレスなく、快適で自分らしい人生を歩むこと。”


です。



単にお金を稼ぐのではなく、

どう効率よく収益化し、手離れよくお金を稼ぐかに重きを置いているわけで、

ノウハウ・テクニック・マインド等、必要なエッセンスを

下記のメール講座にて配信しています。



※下記をクリックして詳細を確認してください。↓↓



*メールアドレス
*お名前(姓・名)




仮想通貨はゴールを達成するための一つの手段であって、

お金に支配されず、自分のコントロールでお金を増やし、

そのお金を正しく循環させることこそが、真の「富」だと僕は思います。



ただお金お金と一点だけ見るのではなく、

環境、人脈、知識、信用、情報と、あらゆる要素を抑えなければ

チャンスは回ってこないし、一時的な稼ぎで終わってしまいます。



このコミュニティに僕の全てを込めた思想、そして生きた知恵が詰まっていますので、

少しでもこの意味を理解し、賛同してくれたなら、

僕と一緒に頑張っていきましょう!


質問等もお待ちしております。


それでは。