こんにちは、Killerです。


「安く仕入れて高く売る」という非常にシンプルなビジネスモデルとして

知られている転売ビジネスですが、

実際に取り組んでみると、安く仕入れるのが意外と大変だったり、

仕入れ値より高く売れる商品をリサーチするのに

苦労する人も多いのではないでしょうか?



そして転売といっても、一言では片づけられず、

手法は様々あって、古本や骨董品みたく実店舗で買い付けて

ネット上で出品するやり方だったり、

海外サイトで購入して、日本のアマゾンとかで販売したりと、

その流通ルートは挙げればキリがありません。



自分のライフスタイルや資金、目標等に合わせて

適切な転売手法を取っていくべきなのですが、

それを無視して、隙間時間だけとか、

スマホだけで完結しようとしても、

それは仕組み化できた後の夢のお話であって、

はじめは、泥臭く仕入れ、発送を繰り返さなきゃいけないですし、

出品者の評価数も上げることに努めなければいけません。




こうした転売の現実的な目線で考えたとき、

今回取り上げる転売オファーでは、

コピペ感覚で1日5分ただ「切り取るだけ」で

月300万円以上稼げますという、

「ふざけ過ぎにも程があるだろ!」と

思うようなものですので、本日も警告させていただきます。



それが、寺田正信の“切り取るだけ”転売

というものになります。



切り取り転売


【オファー名】“切り取るだけ”転売

【販売者名】寺田正信

【販売会社】株式会社クウォンツ

【URL】http://slp-r.com/lp/1c/

【アフィリエイトセンター】青山アフィリエイトセンター



寺田さん、また登場ですか。。




寺田正信さんといえば、

「中国独占トレードスクール」に代表される中国輸入とか、

フリマアプリ転売の「メルマジックスアカデミー」といった

数々の高額塾を販売してきた人ですが、

今回もまた無料オファーから、

同じような転売塾を販売しようというものでしょうね。




中国独占トレードスクール


中国独占トレードスクール


メルマジックスアカデミー


メルマジックスアカデミー



そもそも片方では中国転売を勧めていて、

もう片方ではメルカリなどを使ったフリマ転売を勧めてと、

一体どっちやればええねんwwと疑問に思っているのは

僕だけではないはず(笑)




まあ、どの転売ノウハウだったとしても、

売れればいいや~ってとこでしょうね。


中国系に興味がある人だったら、そっちが売れて、

フリマをいつも使っている人だったら

メルカリ系の転売ノウハウが売れるから、

どっちの転売も推奨しとくという印象しか

僕は感じませんでした。



このブログでも、過去に中国独占トレードスクールなどの

中国転売系の商材やオファーについて、

ノウハウ的な側面も交えて記事を書かせていただきましたので、

中国転売の現状を知るという意味も込めて

併せてこれらも読んでみてください。


>>中国独占トレードスクールには非常に腹が立ちました。

>>寺田正信の疾風X転売の致命的な弱点とは何か?

>>寺田正信のオートドライブ型転売セミナーは稼げない転売モデルです。



そもそも寺田さん自身、転売でどれくらい実績を出されているのかも

謎なところで、こうして通帳の履歴を持ち出して、

実績証明をしようとしていますが、

どこから入金されたかとか、いつ入金されたかという

肝心の箇所はモザイクなので、

判断のしようがありませんね。


切り取りビジネス入金履歴


疑わしいのはこれだけじゃなくて、

実際過去に、独自で開発したリサーチツールと銘打っといて、

蓋を開けてみると、他人が作ったツールのパクリだったとか、

同じ転売リサーチツールを、名前を変えて再販と、

“前科”ともいうべきことをしてきています。




今回のオファーではいきなり切り口を変えてきて、

1日5分「切り取り」を使って稼いでいると謳ってますが、

そもそも切り取るって、だから何?って話。



商品画像を切り取って出品写真に使うんですか?

ツールで抽出した商品名を切り取ってペーストするんですか?


言葉を変えるなら、画像や商品名、説明文等を

「コピペ」するのと同じことで、

それをしたところで、

商品の仕入れの手間だったり、リサーチだったり、

資金管理も、梱包発送も、

やるべきこと、考えなければいけないことはたくさんあるんですが。。。




こうした転売商材で、焦点をあてるべきは、

切り抜きとかコピペみたいな、作業ベースのことじゃなくて、

どういう商品ジャンルを中心に転売したり、

どういう手法で商品リサーチをするのか、

はたまた、どのルートから格安で仕入れるのかという

利益を出しやすくするための「ノウハウ」に着目するべきですね。




ただ1日5分切り抜くだけで稼げますよーと謳っても、

その全体の収益モデルは不明のままだし、

陳腐化した中国転売等ではなく、

真新しい転売のビジネスモデルを提唱しないと、

本当に稼げるものとは思えません。



切り取りという言葉を引っさげて、

情弱を囲いたいという魂胆でしょうが、

その酷さも、このオファーの指揮元が

阿部大地郎だと考慮すれば、どうも納得です。



阿部大地郎さんといえば、昔「阿部せどり塾」という

高額塾で、リサーチツールが起動しなかったり、

発送するための倉庫がクラッシュするなどで

購入者を泣き寝入りさせた、かなり有名な事件があるんですけど、

ここ最近は特に表には出ず、

プロダクトローンチを数多く手がけ、

誇大広告を中心としたセールス手法で

裏で高額塾を指揮しています。



こちらの記事でも、ネットビジネス業界の現状ということで、

彼のことも指しながら、誇大広告がひどい昨今について綴りましたので、

裏を知るという意味でも読んでみてください。

>>【必見】ネットビジネス業界の真実とそれに基づくこれからの方向性について。



まあ、今回の寺田さんの

転売オファーに関しては、これからどんどん動画も登場し、

高額塾販売も仕掛けてくるでしょうが、

こうした背景や現状を頭に入れた上で、

疑惑の目を持って見ていってほしいですし、

情報が入り次第、再度レビューもさせていただきます!



では、今日はこの辺で!!

 

今、コンテンツビジネスが空前のブームを迎えているのはご存知ですか?


コロナが世間を騒がせ、全世界自粛ムードに
突入し、
今オンライン教育市場が右肩上がりに伸びています。


ZOOM
などのオンライン会議を通じて、ヨガ、英会話、ダンス、占い、ダイエット
など
いろんなサービスがWEB上で繰り広げています。


会社の打ち合わせなども、ほとんどオンライン上で行われ、
WEB上で何かを学んだり、発信したりするのに
多くのユーザーは抵抗がなくなりました。

今全世界の文化が大きく変わったわけです。


これから益々オンライン化の流れは加速するでしょうし、
在宅で組織を持たない働き方も主流になるでしょう。

これまで僕自身、いろんなネットビジネスを実践し、

・アフィリエイト
・せどり転売
・投資やトレード
・ブログ、SNS
・情報販売
PPC広告

などで過去7年以上年収1000万円以上を
稼ぎ続けているわけですが、
全ては「コンテンツビジネス」というものに集約されます。


コンテンツビジネスとは、特定の知識やノウハウ、情報をまとめ、
オンライン上で販売するビジネスのことを指しますが、

ネットで稼いでいる人たちのほとんどが、
コンテンツビジネスに取り組んでいますし、
億単位のお金を稼ぎ出す人までいます。

コンテンツを販売したり、集客するために、
ブログであったりYouTubeがあるわけだし、
アフィリエイトやDRMなどの手段があるわけです。

 

コンテンツビジネスをやってないと、
ただアドセンスなどの安い報酬単価による広告案件しかできなかったり、
いつ売れるかどうか分からない中で、ブログやSNSを更新し続けることになります。


これから僕たちがやるべきことって、
何かしら売るコンテンツ(需要のあるもの)
を用意して、
お客さんを集め、セールスすることです。


ほんとシンプルなことで、
ここから逃げると、
いつまでも非効率なやり方を
し続けることになります。

 

だからこそ、現在僕の方ではひっそりと、「コンテンツビジネスの攻略公式」を用意してて、
これまで多くの教え子をずば抜けて稼がせ続けてきました。

→噂のコンテンツビジネスの攻略公式を覗いてみる。


これにより、是非僕と同じように、

・毎日、ドロドロとした満員電車に乗って出社しなくていい。
・経済的に余裕が持てるので、値段を気にせずに買い物できる。
・取引先や上司にヘコヘコすることなく、人間関係からストレスフリーになれる。
・ノリと勢いで、その日にいきなり空港に向かい、世界中を旅行できる。
・精神的にゆとりができるので、物事がうまくいくし、異性にもモテる。
・投資などのように資産をすり減らすリスクやストレスがなくなる。
・毎日貯まっていく口座残高を見てニヤニヤすることができる。


こうした理想の未来を実現していきましょう!


では、意識の高いあなたの参加をお待ちしています!