こんにちは、Killerです。


どのビジネスをやるにしてもそうですが、

永遠に稼ぎ続けられるものとか、利益が確実に保証できるというものは

普通ありえません(笑)



世の中には、商品サービスの需要と供給という2つがあり、

それをうまく汲みとり、自分のフィールドで扱っていくのがビジネスです。



世間的なトレンドによって、自分が扱ってる商品サービスが

急に需給バランスがおかしくなれば、利益というのは生まれにくくなりますし、

社会的な規制、トラブルといった横槍が入るだけで、

一瞬にして崩壊するといったこともありますね。



ネットビジネスであれば、急にアカウントが停止されるとか、

転売とかだと、参入者が増えすぎて価格競争に飲み込まれるとか、

最近だと物販系のサイトアフィリエイターが、消費者庁や景品法などによって

根こそぎ警告、罰則を受けているという声も聞きます。



ですので、ひとつのビジネスがある程度完成したら、

別のキャッシュ口を持てるよう、他ノウハウを実践するべきですし、

そうした分散によるリスクヘッジは必要です。




よく「Killerさんは、なんで様々なノウハウを研究し、実践しているのか?」

と聞かれますが、答えはそういったところにあります。



もちろん得意不得意のジャンルもありますので、

全てが完結できるわけでないですが、

稼ぎやすいノウハウは全て取り組むくらいの気持ちでいってほしいですし、

その中で自分が上手くハマったものがあれば、

それを集中していけば良いだけですね。



さて、今回取り上げるオファーは、バイナリーオプションになりますが、

取り組んでみたことはありますか?



これって通貨ペアが、その後上がるか下がるかを予想していく

ハイ&ローゲームみたいなもので、比較的やりやすい感じなんですが、

ある程度収益が手数料として引かれてしまうこと、

証券会社を誤れば出金できないリスクもあって、賛否両論なところです。



ただ、きちんと業者選択を徹底して、実績なり運営元とかを調べ、

チャートのリズムというのを勉強すれば稼いでいくことはできますし、

アフィリやせどりみたいな、作業らしい作業も必要ないんで、

ハマる人もいるかと思われます。



そんな感じで、今ネット業界で色々と告知されてるのが、

楡井慎也さんのドリームナインビジネスで、

実際どうなのー?という相談が来てるんでここで

僕なりの評価をしておきます。



ドリームナインビジネス


【オファー名】ドリームナインビジネス

【販売者】楡井慎也

【URL】http://dream9ine.com/01kqrd/wgleb/offler/01u5d9472/



前回のライトニングビジネスと同じ??




バイナリーオプションだけで、90日間で1億円を稼ぎ出し、

78名の億万長者を輩出したビジネスみたいですが、

誰がやっても同じ結果になるのは本当なのでしょうか?



実際に僕は今回の「ドリームバンクシステム」という自動サインツールは

手にしてはいませんが、

どうも懸念点となるのはオファーの制作元です。



これは、NEXTSCENEアフィリエイトセンターから出たものですが、

過去に同じようなバイナリーオプションツールとして

比嘉勇二氏の「ライトニングビジネス」というものを実施しています。




インタビュアーも今回と同様、池田さんという方ですし、

動画の構成や、バイナリーで取引している画面など

まるで同じです。


今回のドリームバンクシステムの第一話






前回のライトニングシステムの第一話






他のビジネスモデル(アフィリエイト、転売、株式、FX)のデメリットを

最初に挙げて、バイナリーオプションのメリットをピックアップし、

取引を実演している様子などほぼ似てますし、

特にバイナリーオプションの画面のところですが、


今回の↓

ドリームナインビジネス画面


前回の証券口座での実演動画↓





つまり、前回のライトニングビジネスと

製作元と同様、中身まで同じなんじゃないか、というのが

僕の結論ですね。



ライトニングビジネスのレビューはこちら



まあ、前回と同じものだとしても、

中身がしっかりしているものならそれで良しだと僕は思いますが、

どうしても取引実績が証拠として確認できなかったり、

「ハイローオーストラリア」という疑問が残る証券会社を使っているので、

なかなか前向きには捉えられませんね。



ちなみに自信満々に証券口座選びの重要性について言ってますが、


ドリームナインビジネス証券会社


ハイローオーストラリアを選んでる時点でちょっとね、、と思いますw



まあ、この証券口座の評判の確認も踏まえて、

前回のライトニングビジネスのレビューをお読みください。



楡井慎也さんについて




そして販売者の楡井慎也さんですが、

過去に「シアリスFX」っていうFXの自動売買ソフトを出してたんですけど、


シアリスFX


高度な分析が必要です、とか

ロジックが通用する期間が非常に短いというデメリットを言ってて、

顔を変えてきてますねw





まあ、バイナリーオプションのメリットを光らせるために、

こうして他のビジネスモデルと比較するのはいいですが、

自分が過去に販売してきたFXノウハウを否定するのはいけないと思います。



ただ、バイナリーオプションは勝率だけに注目しがちですが、

掛け金とかも含め、トータルでプラスになれば良いという

投資スタンスについて楡井さんが語ってるのは良かったですね(^^)




結局は投資ってその場の勝ち負けで一喜一憂したところで

なんの意味もないですし、勝率が50%を切ってたとしても

資金管理がしっかりできていれば、利益額はプラスになります。



特にバイナリーオプションって、FXや株式みたく取引手法が多様ではないですし、

だからこそ資金管理というのが求められています。



あとは、チャートがどう動くのか、ロジックを的確に掴み、

大まかな上昇、下降トレンドを把握することで、

これにもポイントというのがあるんですよね。



そのポイントについて学んで裁量でできるようになるのもいいですし、

本当に利益のでるバイナリー系のサインツールとかもあるんで、

そちらでバイナリーで稼ぐ感覚を身に付けた後に、

裁量トレードに移行していくのも良いです。



もしバイナリー系の教材で探していたらご連絡いただきたいし、

その際に、下記の点に沿って質問してくれると助かります。


・バイナリー経験は?

・裁量、シグナル、自動売買等、興味のある取引手法は?

・予算はいくらか?

・使っている証券口座はどちらか?



以上の4点を沿えて、こちらまでご連絡お願いします。

連絡はこちらをクリック



バイナリーについて、興味がないとか、

なんかリスクがありそうだと感じたら、

それはスルーして他に挑戦するのもひとつの選択ですが、

簡易的にできることに惹かれたなら、挑戦するのもアリです。



ただ、いきなり自分で証券口座を選び、適当に上げるか下がるかやってるだけでは、

安定的な利益の確保は難しくなりますので、

こうした教材とかで勉強するのは必須です。



今回のドリームナインビジネスだと、どうしても利益が出てる実績とかないし、

ましてや過去商材と同じである可能性とか、疑問である証券口座のこともあるんで、

オススメはできませんが、、



まあ、楡井さん動画で言ってることはまともなんですけど、

どうしても中についてがねーー



まあ、冒頭でもお話した新しいキャッシュを作るという意味でも、

バイナリーオプションという選択については頭に入れ、

自分なりにピンとくるかどうか判断してみてください。


では、今日はこの辺で!



(お知らせ)


当ブログとは別に、僕のメルマガ講座においても、

最新のネットビジネス事情の配信、ノウハウ紹介、個別に合わせた

メール指導を行っております。



ブログには書けない限られた人にのみ公開する情報(弟子募集の話、プレゼント企画等)

もたくさんありますので、

自分の現状とか思いを下記のフォームに入力して

登録ボタンを押してみてください。


*メールアドレス
*名前
使える作業時間、気になるノウハウ、自己紹介や質問など
*メルマガ登録を決意した記事URL(より良いサイト作成を目指しているため、ご協力願います)



このメルマガ講座では、ただ僕からの一方的な発信だけでなく、

それぞれ抱える悩みだったり、ネットビジネスでつまずいてる箇所など

フィードバックして、相互交流も図っていきたいと思います。



いわば、メール指導、メルマガ発信を通したあなた独自の「Killerスクール」

を目指しており、“本物の情報のみ”をお伝えしていきます。


ネットビジネスはホントに「知ってるか知らないか」の違いだけで、

本物のテクニックを教えてる人があまりにも少ないですね、、、



僕もあなたのことを色々と知りたいし、そのキャパを超えた無茶なことを

させる気はありませんので、下記の項目に沿って

答えていただければ助かります。


1、ネットビジネスの経験年数

2、ネットビジネスに取り組める毎日の平均時間

3、ネットビジネスで現在取り組んでいるジャンルや興味のあるジャンル(アフィリエイト、転売、FXなど)

4、より効率的なツールや教材などに使える教材費用

5、ご希望の月収



先ほどのメルマガの登録フォームの項目か、

下記のメールアドレスよりお気軽にご連絡ください。

連絡はこちらをクリック